参加団体(2018)
参加団体
A組 B組 C組
劇団わに社 どっかんプロ どっかんプロ
化猫怪談会 植村と山本(東京) 風土の端のスクルット
虚構オメガ 妄烈キネマレコード パッチワークス(愛媛)
ミソゲキユニット[白] ハラペッコ ミソゲキユニット[紅]
風土の端のスクルット
風土の端のスクルット
劇団プロフィール
台越竜太郎が劇作、上演を目的としたソロ・ユニット。戯曲提供、短編劇企画参加なども含め、業界隈の端っこで2016年より活動を続けている。「不器用で繊細」と評される恋愛劇から「やりたい放題」な不条理劇などさまざまな文体で作劇をするため、結果的に「芯のない奴」と思われている。台越本人もそう思っている。受賞歴はまだない。欲しい。主な作品に「それでも好き」「ロマンチックちょうだい」など。

https://twitter.com/edge_54321

作品情報
  • 作品タイトル:『衝動的コミュニケーション』
  • 作・演出:台越竜太郎
  • 出演:伊藤翔大(劇団ジャブジャブサーキット)、森本涼平(タツノオトシドコロ)