出場劇団・日程
  • 詳細な公演日時は各劇団のサイト等でご確認ください。
  • 通し券以外のチケット購入は各劇団のサイト等からお願い致します。
公演スケジュール
8月
第1週(7.31〜8.7) 劇団「放電家族」[※翌月曜公演有]
第2週(8.7〜8.13) -
第3週(8.14〜8.20) 試験管ベビー
第4週(8.21〜8.27) -
9月
第1週(8.28〜9.3) なんだかんだクレイジー
第2週(9.4〜9.10) 劇団中内(仮)
第3週(9.11〜9.17) -
第4週(9.18〜9.23) -
10月
第1週(9.25〜10.1) 稲垣僚祐
第2週(10.2〜10.8) パズル星団
第3週(10.9〜10.15) まにまに
第4週(10.16〜10.22) 野坊主
第5週(10.23〜10.29) fuzzy m. Arts
劇団「放電家族」
劇団「放電家族」
劇団プロフィール

2007年旗揚げ。10周年を迎え、より一層の成長を目指し、日々、人生をフルスイング。
G/PITチャレンジフェスティバル2012、2015、G/PIT大賞、第2回名古屋演劇杯大賞を受賞。

HP:http://houdenkazoku.com
メール:info@houdenkazoku.com
電話:050-5241-6028

試験管ベビー
試験管ベビー
劇団プロフィール

1999年12月から活動開始。
「お客様と一緒に芝居を楽しむ」をモットーに、愛知県名古屋で活動する劇団。
圧倒的な高速テンポのセリフ回しと笑い、個性的なメンバーとどうでもいいストーリーで観客を魅了する。
今年結成18年目を迎え、名古屋ではかなり老舗の劇団になりつつあるが、気持ちはいつでも若手。

HP:http://www.shikenkan.com
メール:shikenkan_seisaku@yahoo.co.jp
電話:090-6803-4193

なんだかんだクレイジー
なんだかんだクレイジー
劇団プロフィール

2014年に設立された、名古屋を拠点に活動する創作団体。
ユニークな世界観と、リアルな世界観の合わせ技。
これをひっさげ、時にはカメラを構え、時には舞台に立つ。
今回の公演は2016年1月短編公演「少女A」、2016年6月♯1「MONONOHU」、2017年5月短編公演2「撃【BANG】」に続く、4回目の公演になる。

HP:https://nandakandacrazy.jimdo.com/
メール:xx.nandakandacrazy.xx@gmail.com
電話:080-3680-8089(担当:PON)

劇団中内(仮)
劇団中内(仮)
劇団プロフィール

名古屋演劇杯唯一の皆勤参加。
中内こもる作・演出によるプロデュースユニット。
毎回客演を募り、短編コント集を上演する。
毎回審査員に「そろそろコント以外を・・・」と言われる。どうしようかな。

HP:https://plaza.rakuten.co.jp/komoru/
メール:geki.naka07@gmail.com

稲垣僚祐
稲垣僚祐
劇団プロフィール

2010年より作・演出・出演をこなすソロライブをスタート。
通算100回を目指しつつ今回10回目。
芝居、音楽、マイム、落語と節操のないフリースタイルが持ち味。

メール:inagaki.ryosuke.res@gmail.com
電話:080-3680-8089(担当:PON)

パズル星団
パズル星団
劇団プロフィール

パズル星団は、2010年12月に結成し名古屋を拠点に活動している演劇ユニットです。2011年11月に旗揚げ公演を行い、以来ほぼ年1回のペースで公演を重ねてきました。名古屋演劇杯には初出場となります。よろしくお願いします!

HP:http://ameblo.jp/puzzleseidan/
メール:mayatakakura@yahoo.co.jp
電話:090-9189-1205(代表:高倉)

まにまに
まにまに
劇団プロフィール

まにまには、メンバーそれぞれの手法を活かして、眠りや記憶の間に間にただようようなパフォーマンス作品をつくります。みんなお寿司が大好き。メンバーは、吉村桜子・野呂有我・後藤万奈・河合真維・かしやましげみつ。

HP:http://manimanimani.jp/
メール:info@manimanimani.jp

野坊主
野坊主
劇団プロフィール

2015年5月に結成。
同年の名古屋学生演劇祭に参加するために適当に人を集めて適当に名付けて適当に生まれた団体。
すぐに解散するつもりだったのに、なんやかんや結局ズルズル活動中。
演劇のイベントに参加する形で作品を発表しており、これまでに10本以上の作品を発表。
特に決まった指標は無く、その時々でやりたいことをやっている。

HP:http://nobouzu.wixsite.com/nobouzu
メール:nobouzu_mail@yahoo.co.jp

fuzzy m. Arts
fuzzy m. Arts
劇団プロフィール

2001年春、石田まさかづ&なをみち兄弟を中心に旗揚げ。「ファジィエムアーツ」と読みます。
本公演のキャストは劇団メンバーのみ、個性的なキャラクターと被り物、文字投影によるテロップ演出、と色々こだわりながらも創作姿勢は「柔軟性」。
楽しく笑えてちょっと切ない、そんな舞台をお届けします。
第三回名古屋演劇杯にて、林天騎が特別賞受賞。

HP:http://e-fuzzy.com/
メール:info@e-fuzzy.com