出場劇団・日程(第三回)
  • 詳細な公演日時は各劇団のサイト等でご確認ください。
  • 通し券以外のチケット購入は各劇団のサイト等からお願い致します。
公演スケジュール
8月
第1週(8.1〜8.7) -
第2週(8.8〜8.14) 試験管ベビー
第3週(8.15〜8.21) 右脳中島オーボラの本妻
第4週(8.22〜8.28) ゲボゲボ
第5週(8.29〜9.4) -
9月
第1週(8.29〜9.4) ,5(てんご)
第2週(9.5〜9.11) 劇団中内(仮)
第3週(9.12〜9.18) 蒼天の猫標識
第4週(9.19〜9.25) -
第5週(9.26〜10.2) -
10月
第1週(9.26〜10.2) -
第2週(10.3〜10.9) 妖帝デカダンス
第3週(10.10〜10.16) -
第4週(10.17〜10.23) 劇団「放電家族」
第5週(10.24〜10.30) シアターUNA!
第6週(10.31〜11.6) -
11月
第1週(10.31〜11.6) あたらしいまち
第2週(11.7〜11.13) fuzzy m. Arts
試験管ベビー
試験管ベビー
劇団プロフィール

1999年12月から活動開始。
「お客様と一緒に芝居を楽しむ」をモットーに活動する名古屋の劇団。
圧倒的な高速テンポのセリフ回しと笑い、個性的なメンバーとどうでもいいストーリーで観客を魅了する。他団体では観られない「お客様参加システム」を導入し、公演中なんらかの形で参加してもらうことで観客と舞台の一体化を図っている。

HP:http://www.shikenkan.com

右脳中島オーボラの本妻
右脳中島オーボラの本妻
劇団プロフィール

名古屋を拠点に活動している
役者煖エ佳菜と作家丸蟲御膳末吉2人によるユニット
自称『超口語劇』
僅かな音響効果とセオリー度外視の照明効果を下敷きに
畳み掛ける様な否定と肯定の連続によって生まれる台詞の応酬と
唐突に切り替わる場面転換によって生まれる新たな劇体験

HP:http://unounohonsai.xxxxxxxx.jp/
twitter:http://twitter.com/oobora6

ゲボゲボ
ゲボゲボ
劇団プロフィール

愛知県名古屋市を中心に活動する演劇団体。
代表・右角81が自らの妄想を具現化したいがために立ち上げた。
漫画やアニメなどをモチーフとした二次元的な演出を多く取り入れるスタイル。

HP:http://gebogebo.jimdo.com/

,5(てんご)
,5
劇団プロフィール

澄井葵の演劇ユニット。「誰かの何かに付随する」感覚を元に演出構成した作品作りが特徴である。適時適正な「ちょうど良さ」について模索し、様々な感覚を足したり引いたりする。現在拠点を東京から名古屋に移動し活動している。

HP:http://ten5.org

劇団中内(仮)
劇団中内(仮)
劇団プロフィール

劇団を名乗るが、実際は中内こもる作・演出によるプロデュースユニット。
毎回客演を募り、短編コント集を上演する。今回はどうかな?

HP:http://plaza.rakuten.co.jp/komoru/
twitter:http://twitter.com/n_komoru

蒼天の猫標識
蒼天の猫標識
劇団プロフィール

現代の固定概念を切り捨て、価値観を再構築する手法が特徴。
不条理を如何に日常として練り上げ、静かに覗き見する感覚を信じ、空気感に呑み込まれる体験を創り出す。
人間の愚かしさと、残された優しさを描く。

HP:http://sotenneco.blog.shinobi.jp/

妖帝デカダンス
妖帝デカダンス
劇団プロフィール

イベント企画 トーク・ショーというイベント団体の演劇部門として設立。
「平成版昭和見世物小屋」を掲げ、一般の方にもわかりやすいアングラ劇を行っています。
演劇以外にもライブハウスの歌やショーのイベントに参加したりもしています。

HP:http://y-decadence.monochrome-alice.info
アメブロ:http://ameblo.jp/mamiya8341/
twitter:https://twitter.com/youtei_decadenc

劇団「放電家族」
劇団「放電家族」
劇団プロフィール

2007年旗揚げ。シンプルな衣装と舞台装置に、複雑な構成の物語が終盤に向かい収束する作品を発信し続けている。
肉体を持った会話、コトバとしての身体をテーマに日々精進。
G/PITチャレンジフェスティバル2012、2015、G/PIT大賞、第2回名古屋演劇杯大賞を受賞。

HP:http://houdenkazoku.com

シアターUNA!
シアターUNA!
劇団プロフィール

舟橋“委員長”慶子のソロユニット。モットーは「私が観たいメロドラマ」。
前作「f(エフ)」は様々な女をテーマにした短編劇集。第2回演劇杯に出場し、一部で好評を博す。
今作のテーマは「母と息子」。

twitter:https://twitter.com/theateruna

あたらしいまち
あたらしいまち
劇団プロフィール

演劇ユニット「孤独部」主宰・かしやましげみつによる新団体。数名のメンバーとともに、あたらしい演劇表現の可能性を追求していく。名古屋演劇杯が初の劇場単独公演となる。

HP:http://newtown.nagoya

fuzzy m. Arts
fuzzy m. Arts
劇団プロフィール

2001年春、石田まさかづ&なをみち兄弟を中心に旗揚げ
芯のあるテーマと物語をベースに、役者たちが良くも悪くも自らの表現を持ち寄り舞台を創る
本公演のキャスト全てをメンバーのみで上演し続けている

HP:http://e-fuzzy.com
twitter:https://twitter.com/fuzzy_fc