当団体について
当団体について
名古屋の演劇情報サイトとして2008年立ち上げ。制作的な視点から名古屋演劇界活性化の一助になろうと日々活動中。取材活動を始め、『ミソゲキ』『名古屋演劇杯』『名古屋俳優合同オーディション』等、名古屋を拠点に数々のフェスティバルや企画を手掛けています。
在籍スタッフ
長谷川公次郎
長谷川公次郎 演劇情報サイト『名古屋演劇アーカイブ』代表。東京生まれの名古屋育ち。武蔵野美術短期大学卒。30歳から制作として演劇に関わり始め、大晦日演劇イベント『ミソゲキ』、一人芝居イベント『ギャラクシアンエクスプロージョン』、『名古屋演劇杯』、『名古屋俳優合同オーディション』等、名古屋を拠点に数々のフェスティバルや企画を手掛ける。また、制作ワークショップの講師、名古屋公演の支援、若手の育成等、制作的な視点から名古屋演劇界活性化の一助になる為日々活動中。
伊藤舞
伊藤舞 2015年、名古屋演劇アーカイブ研究生として所属。『ミソゲキ2015』にミソゲキ実行委員として参加。2016年、正式に名古屋演劇アーカイブスタッフに。岐阜聖徳学園大学 劇団Du所属。演劇特に制作関係に興味を持ち、岐阜から県を跨いで演劇現場に出向いている。
林采芽
林采芽 中学、高校の演劇部時代を経て大学入学と共に名古屋演劇アーカイブに所属。1年間の勉強期間を経て劇団わに社にも所属し、制作として活動を続けている。現在は所属の他にも他団体の受付手伝いや座組制作として活動している。人と接することが好きなので受付や当日制作など現場での仕事を得意とする。最近では小劇場のみではなく、文化小劇場などの大きい劇場の仕事を勉強中。
和田琴音
和田琴音 生年月日:1996年9月29日、出身地:岐阜県、趣味:電車に乗ること、特に好きな食べ物:たらこ、特に嫌いな食べ物:パクチー、好きなこと:知らない道を通ること、嫌いなこと:シャンプーなどの詰め替え、好きな映画:花とアリス殺人事件、好きな作家:桜庭一樹、人生の最終目標:田んぼを持つ。名古屋演劇アーカイブに所属して、もうすぐ1年が経ちます。演劇に関わっていられることがとても嬉しい毎日です。